バンパー下のガリ傷は下取り査定に影響する?どれくらいマイナス?

車を止めようと駐車場に入る時、段差があったが気にせず、そのままのスピードで段差を乗り切ろうとした。
その時、車の下から「ガリガリッ」と普段聞かない様な鈍い音がした。

やってしまった!!」車を降りてバンパー下を確認したら、想像以上に大きなガリ傷を作ってしまった。
来月に車を売ろうとしていたのに、このガリ傷では査定額が大幅に下がるのではないか不安。

今後の車購入資金の目安を立てたいので、ガリ傷がどれくらいマイナスに査定されるのか知りたい。

今回の記事ではガリ傷が下取り査定にどう影響するか解説します!

車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

バンパーの傷は下取り査定での減額はどれくらい?

しろくま先生、解説をよろしくお願いします!

鈴木ソリオ

白クマ先生

車の査定額の評価方法は主に日本自動車査定協会の定める原点方法で査定されます。
次に紹介するのはおおよその目安です
減点方式で定める基準はこちらです。
  1. 1爪が引っかからない程度の浅い傷かどうか
  2. 2塗装し直しで済む浅き傷かどうか
  3. 3板金と塗装のやり直しが必要な傷かどうか

1爪が引っかかる程度の浅い傷かどうか

爪が引っかからない程度の浅い傷はほとんど減額されないので場合が多いです。
理由は屋外で走行している車は、運転中に飛び石で細かい傷が付くのは当然だからです。

このような傷の場合、買い取った車の業者が自分達が所有する修理工場・提携している修理工場へ運び修理をします。
修理するにも数時間でできるので、減額の対象ではありません。

2再塗装で済む浅い傷の場合

白クマ先生

ボディー自体に傷がなく、塗装のみ剥けた場合の減額幅について解説します。
傷のサイズ 減額目安金額
1㎝未満 ほぼ影響なし
1㎝以上から〜9㎝程度(名刺サイズ以下) 1万円
9㎝以上〜30㎝程度(A4サイズ以下) 1万円〜2万円程度
30㎝以上(A4サイズ以上) 1.5万円〜4万円程度

※日本自動車査定協会の「中古車査定基準」の車両本体の評価に基づく。
1㎝以下の傷程度なら、ほとんど査定額に影響がないですが、1㎝以上になると傷のサイズによって減額が大きくなります。

注意
今回の評価法は買取業者の査定士によって判断基準が異なるのでおおよその目安にしてください。

3板金と塗装のやり直しが必要な傷の場合

白クマ先生

板金と塗装のやり直しの場合は大きくマイナス査定になる可能性があります。
傷のサイズ 減額目安金額
9㎝以上〜30㎝程度(A4サイズ以下) 1.5万円〜5万円程度
30㎝以上(A4サイズ以上) 2万円〜8万円
パネル面積の半分以上 7万円〜20万円程度

※日本自動車査定協会の「中古車査定基準」の車両本体の評価に基づく。
深い傷を修理するには板金修理といって、専門的な修理が必要になります。
一般的な整備士では修理できないので、専門の技術を持った人が在籍する工場へ委託する場合がほとんどです。
特別な技術で修理をするので、技術料や材料費で修理費用が高くなりやすいです。

特に面パネルの半分以上の傷がついている場合、部品自体も交換する場合があります。
修理費・交換費用が高額になる程、査定時の減額が多くなります。

注意
買取業者の査定士によって評価の判断基準が異なるのでおおよその目安にしてください。

ガリ傷が下取り査定に影響する理由

白クマ先生

ガリ傷はサイズや傷の深さによって査定額が変わると説明しました。
なぜ、査定額が具体的に話をしていきますね

業者の修理負担がかかるから

修理車を買い取った業者は、ガリ傷がついた車をそのまま販売するわけではありません。
あなたの車を【適正価格】で買い取りをした後、修理・手入れ・掃除をして販売できる状態にします。

修理箇所がなく、状態の良い車であれば【早く売れる】商品になります。
仕入れた車が欲しいという購入者が見つかれば、すぐに引き渡せますので業者の利益になりやすいです。

つまり、業者は仕入れた車をできるだけ早く売って常に循環させて利益を上げたいと考えています。

しかし、バンパーに大きなガリ傷がある車はすぐに利益が出せる商品として販売できるでしょうか?
残念ながら大きなガリ傷や凹みがある車ほどすぐに販売できません。

まず、すぐ売れる商品にするためには修理が必要となります。
大きな傷や凹みがあるほど部品を交換したり、修理に時間がかかります。

特にバンパーの場合、部品自体が大きいので修理や交換する場合、他の修理箇所より高く費用がかかります。
車業界の相場では業者が仕入れる部品代だけでも5万円以上かかります。

つまり、業者が5万円以上かけて修理・交換をするのだから当然査定買取価格から5万円が引かれるという事です。

バンパーの傷は修理交換はした方がいい?

白クマ先生

よくある質問で自分で修理したら下取り査定額は上がるんですか?という質問を受けます。

自分で修理できる場合は?

自分では修理は行わない方がいいです。
理由はよほど修理になれた方でないと色むらが出たり不自然な仕上がりになるからです。
場合によっては余計に傷を広げてしまう場合もあります。

このような場合、評価はむしろプラス査定ではなく、余計にマイナス査定になる場合もあります。
業者が自分たちで修理するのに、上手な修理ができていない影響で、修理に余計手間がかかる場合があるからです。
つまり、素人が下手な修理をするとプロが修理する時余計い修理がしにくくなります。

傷は修理のプロに任せた方がいいんですね!

鈴木ソリオ

ガリ傷がついた車を高く売るには?

白クマ先生

ガリ傷がついているので傷がないより査定額は下がりやすくなります。
しかし、次の方法を試すと高額査定はまだまだ見込めます。

下取り査定ではなく一括査定を利用する

車を売るなら下取り査定ではなく、一括査定を受けるのががオススメです。
理由は一括査定の場合、あなたの車がほしい業者が自然と価格競争をしてくれるからです。
価格競争が生まれると、人気のあるオークション商品と同じように、自然に買取価格が高くなります。

あなたが想像していた金額よりも、「高く車が売れる」場合がほとんどです。

しかし、反対に下取り査定では高額査定が見込まれません。
理由は下取り査定の場合、競争相手がいないので買取価格を高くしなくても、車を買い取れるからです。

下取り査定では、すでに車を買い取ることが前提なので、自分たちの『利益を削ってまで」車を高く買い取る必要がありません。
よって下取り査定は一括査定より買取金額が大幅に安くなるケースがほとんどです。

白クマ先生

一括査定で一番高い査定額を引き出して納得してから車を売りましょう!
車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

まとめ

いかがでしたか?
バンパー下のガリ傷は状態によって大きく査定額はマイナスになりますが最終的には査定士の判断になります。

傷が大きくても今できる事は
  1. 傷を自分で直さない
  2. 下取り査定ではなく一括査定で車を売る
最後まで読んでいただきありがとうございました!