車の下取り時のカーナビは取り外した方がいい?査定に影響する?

車を下取りに出そうと考えているが、付属しているカーナビを外したら査定額が下がる?

もし、査定額が下がらないなら、取り外してカー用品店・インターネットオークションで売って少しでもお金にしたいと思っている。

今回の記事では下取りでカーナビを取り外すべきかどうか、注意点等解説します。

車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

下取り時に取り外すかは物による

  1. 純正ナビの場合。
  2. ディーラーオプションナビの場合。
  3. 外付けナビ・社外ナビの場合。

純正ナビの場合

下取り時に取り外すのは絶対にやめておきましょう!

なぜなら、純正ナビはその車専用に作られたナビなので、市場価値が高く、取り外されていると査定額は大幅に下がります。

しかし、例外があって純正ナビでも地デジではなかったり、地図情報があまりに古いと評価されません。
また、ナビの使用状況によって価値が変わるので一度ディーラーの担当者やカー用品店の店員さんに価値のあるナビが聞いてみましょう!

純正ナビを付けたまま売るときの注意点

ナビに自宅の住所や音楽のデータは取扱説明書を読んで消去をしておいた方がいいです。
基本は前所有者のカーナビの情報を消して販売しますが、中には消去せずそのままの状態のカーナビを販売している業者もいます。

自分でカーナビの情報を削除できない場合は担当者に消してもらえる様確認しましょう!

ディーラーオプションナビの場合

販売店で新車時に取り付けるナビです。
汎用性が最も高いので、3年未満の新しいナビの場合、プラス査定が見込めるので取り外さず下取りに出しましょう!
しかし、3年以上経過しているディーラーオプションナビは評価されません。

プラス査定にならないなら、下取り前に取り出して、次に乗る車に乗せ換えたり、車部品買取店等で売ってお金に変える方法もあります。
家電でも同じですが、高くて高価な品より最新で安い商品の方が市場価値があると判断されます。

ポイント
  • 3年未満のナビを付けている場合はそのまま下取りに出す。
  • 3年以上のナビを付けている場合は取り外して買取店等で売る。

外付けナビ・社外ナビの場合

原則として外付けナビ・社外ナビは市場においてほとんど評価がつきません。
評価がつかないなら取り外して売るという方法があります。

取り外す際の注意点

  1. 自分でやらない方がいい。
  2. 売却価格を把握してから取り外すか決める。

自分でやらない方がいい

ナビの配線はつける時と同様、取り外す場合でも複雑なので自分では作業しない方がいいです、
もし、自分で作業する場合、専用の工具を使用してパネル部分に傷がつかないようにしましょう。
特に目立つ傷が付くと車の査定額が下がりやすくなります。

ナビの取り外しに自信がある人以外は、車関係のプロにお願いした方がいいでしょう!

売却価格を把握してから取り外すか決める

自分のナビがいくらで売れるか相場を理解おかないと、工賃と差し引いた時に赤字になる可能性があります。
例えば、ナビを外す工賃が6,000円かかったけど、カー用品店で外したばかりのナビを売りに行くと5,000円だった。

利益は工賃と差し引くとマイナス1,000円です。
パネルを剥がしたり大変な作業をしたけど、場合によっては赤字になるケースもあると頭に入れてきましょう!

車についているナビがいくらで売れるか事前に計算しておいた方がいですね。

鈴木ソリオ

取り外したナビを売る方法3つ

  1. インターネットオークションで売る。
  2. メルカリで売る。
  3. 買取業者に売る。

インターネットオークションで売る

売る方法の中で一番高く売れます。
しかもタイミングがあえば、購入した時と変わらない額で売れることもあります。

しかし、ヤフオクなどのオークションを利用すると販売終了日を迎えるまで時間がかかります。
出品してから待つ必要があるので即現金化されないのがデメリットです。

オークションで購入される人は、車に詳しかったり、専門業者が買いに来ます。
配線は不足していないかなど、多くの質問もくるので専門知識を覚えておく必要があります。

メルカリで売る

元車買取店の私がナビを売るとしたらメルカリで売ります。
理由はスマホで写真撮って簡単に出品できるし、価格も自分で設定できるからです。

梱包も簡易で商品に傷がつかないようにすればいいので手間がかかりません。
しかし、購入したい人は値下げ等の交渉をしてくるので、やり取りが面倒の人にはお勧めしません。

買取業者に売る

個人情報だけ必要になり一番楽に売れます。
しかし、売る方法の中で一番安いです。

理由は安く買い取って、高く売るのが業者の利益になるからです。
直接購入したい人に売るのではなく、店に売上が入るので手数料として買取価格が安くなります。

買取業者に売るのは今すぐ現金化したい人にはおすすめです。

鈴木ソリオ

まとめ

いかがでしたか?

下取りで査定額が下がるナビは純正ナビ。

それ以外のナビは査定額が変わらないので、次の車に乗せ換えたり売りにネットなどで売るのも1つの方法だと思います。

また、売る場合はナビのある程度の相場を理解しておかないと取り外す工賃の方売るより高くなって売る理由がなくなります。

ナビの売値がわからない場合は事前に車販売会社の担当者やイエローハットなどのカー用品店のスタッフに聞くようにしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。