カーシェアリングでトラブル?巻き込まれないために準備する事5つ

一時的に車がないので初めてカーシェアリングで車を借りようと思っている。
しかしネットで見るとたまにカーシェアリングで何かトラブルがあるみたい。

自分はトラブルに巻込まれたくないから起きそうな事を事前に想定をして準備をしていたい!

今回はトラブルに巻き込まれない様に事前に準備しておく事5つを解説します。

車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

カーシェアリングを借りる流れ

タイムスの場合
  1. タイムズカーシェアにネットで入会
  2. パソコン・ネットで簡単予約
  3. 車に会員カードをかざしてドアを解掟
  4. ルールを守り運転する
  5. 給油・戦車(給油・戦車をするとそれぞれ15分相当の料金が割引)
  6. 返却 会員カードで施錠する
  7. 精算(使用後にクレジットカードで支払い)ネットで精算可能

巻き込まれないために事前に準備しておく事5つ

白クマ先生

それでは解説していきますよ!!
  1. 鍵を開ける前に車に傷・凹みがないか確認する
  2. 保険への加入が正しくできているか確認する
  3. タバコの喫煙・ペットの同乗がなかったか確認する
  4. 返却時のルールを把握しておく
  5. タイヤがパンクしていないか確認する

1鍵を開ける前に車に傷・凹みがないか確認する

車を借りてからすぐ乗り込んで、用事を済ませたい気持ちはわかります。
しかし、その前にトラブル防止のために車に傷や凹みの異常がないか確認しましょう。

例えば、あなたが使用して返却した後、次に使用する人が凹みや傷を発見した時、この傷は誰がつけたのか?
といった状況になります。

例え、車を傷つけていなくても一度はあなたが疑われますし、最悪の場合、修理費を請求される場合もあります。
そうならないように事前に凹み等がないか確認しましょう。

2保険への加入が正しくできているか確認する

カーシェアリングを利用する際は必ず保険への加入ができているか確認しましょう!
一般的なカーシェアリングでは、使用料の中に保険費用が含まれています。

しかし、中には保険料が別料金でつけるケースがあるので、保険医加入されない方もおられます。
使用者の本音としては、安く費用を抑えたい気持ちは分かりますが、保険に加入しなかった事によって後々にトラブルになる可能性があります。
例えば、不運にもタイヤがパンクして高額な修理費を請求されるケースも存在しています。

その際にはタイヤの修理費用+車が稼働しなかった損失を請求される場合もあります。
後々のトラブルにならない様に保険へ加入をしましょう。

3タバコの喫煙・ペットの同乗がなかったか確認する

カーシェアリングの場合ほとんどの企業が車内での喫煙を禁止しています。
理由は座席やシートに匂いやタバコの灰の焦げた跡がつく場合があるからです。

多くのドライバーが乗るからこそ、火のトラブルや匂いの問題を避けるために禁煙が前提です。
しかし、それらのルールを守らなかったという迷惑な利用者がいるといのも事実です。

利用者が禁煙車だと思っていたのに「非常にタバコ臭かった」といったトラブルが少なくありません。
タバコの匂いはなかなかシートから取れないので必要に応じて専門業者による消臭作業が必要になる場合があります。

ペットの場合も同様でペットの匂いや毛がシートにたくさん付いて不衛生な状態のまま返却する利用者もおられます。
タバコやペットによって不衛生車を運転して返却した跡、最終使用したあなたの責任が最初に疑われる可能性があります。

最初からタバコ臭かったと説明すれば問題ないですが、最初から申告していれば他の車を用意してもらえたかもしれません。

もし、カーシェアリングしようとしている車がタバコに匂いがする・ペットの匂い・毛がたくさんある車はトラブル防止のために乗らない様にしましょう!

4返却時のルールを把握しておく

カーシェアリングの返却時のルール
  • 忘れ物はないか
  • 窓の閉め忘れ
  • ヘッドライトの消し忘れ
  • ルームランプの消し忘れ
  • 車を所定の駐車場に戻しているか
カーシェアリングは使用後の確認は利用者の責任です。
もし、窓の閉め忘れで雨が車内に入ってきてシートが濡れていた場合などペナルティーが発生する場合があります。
最終確認をするためにチェック項目はスマホなどにメモをしておきましょう!

5タイヤがパンクしていないか確認する

白クマ先生

過去に実際にあったお話をしますね!
Aさんがカーシェアリングを利用して10分ほど運転している最中、車が左側に傾いているのに気がつきました。
おかしいと思って社外へ出ると左側のタイヤがパンクしていました。

運転した最初はパンクに気づかず駐車場から約2.5㎞地点でパンクに気づきました。

パンクだと車を運転できないので路肩に車を停めてカーシェアの会社に電話をするとオペレーターの方が対応してくれました。

タイヤのパンクでは自走できないのでレッカーの手配をしてもらいました。
ここまでは良かったのですが・・・結局運転手のがタイヤをパンクさせた責任でタイヤの修理費用・レッカーの費用をこちらの負担してほしいという形になりました。

会社の対応としては、パンクの場合は、車に乗る前に連絡をしない限り、乗車されているお客様がパンクをさせたと推測されるとの事です。

白クマ先生

確かにタイヤをパンクさせたのは運転手ですが、素人が最初からパンクしやすい車だと見極める方法は難しいでしょう!
会社側も言いたいことも分かりますが、かといってこちらが負担する必要ないのではしょうか?

今回は運転手が加入していた車の保険が適用されて修理費用・レッカーの費用は運転手の負担はなくなりました。

白クマ先生

このようなケースにならないように運転する前に、タイヤにヒビ等がいっていないか確認しましょう!

個人的な考えまとめ

せっかく車を借りたのに使用後、車の管理会社からタイヤをパンクさせた疑いを持たれるなど本当に嫌ですよね?

そうならないためには、事前確認してから車に乗るという方法が一番トラブルを避けることができます。

もし、傷があるなど車に不安がある場合は車に織り込まずにすぐに管理会社へ電話することをおススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。