車のディーラーはいい加減?こんな人は信用できない!担当者の特徴5つ

車の購入を検討したら、車が展示されているディーラーに行くのが一般的です。
現物を見て触って購入後のライフスタイルをイメージをしますよね?

しかし、車の購入は家の次に高い買い物です。

購入してから車の支払いで家計が圧迫されないかなど、よく考えて購入されると思います。
購入後も車検や定期検査で担当者と顔を合わせるので、せっかくなら「良い担当者から」車を買いたいですよね?

こんな担当者から車を買うんではなかった!!とならないように、信用してはいけない担当者の特徴を紹介します。

車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

信用できない担当者の特徴

担当者がどうも好きにならない。
あまり合わないと思えば購入後も顔を合わせるので無理に買う必要はありません。

白クマ先生

では、特徴をお話ししますね!

他店の悪口を言う

他店の悪口を言って自分の会社の車を売ろうとする担当者は信用できません。

車のメーカーは違っても、比較的似たような車がたくさんあります。
例えばトヨタのシエンタとホンダのフリード!
トヨタのノアと日産のセレナ。どれも同じようなサイズです。

サイズ・燃費・排気量などほぼ同じで、メーカー同士内のライバル車です。
担当者は商売ですから、自分の所で買ってほしいのは分かります。

しかし、稀に他店の車の悪いところを言って、自分の所の車を購入させようとする担当者がいます。
相手の事を思いやる良質な担当者は、自分の会社の車と他社の車のメリットとデメリットを提案してくれるので、無理やり自分の所で買わせようとしません。
余してや、他店の担当者個人の名前を出して、批判する様な担当者になりそうな場合は購入を少し考えてもいいかもしれません。

会った瞬間からタバコ臭い

タバコを吸わない人にとってタバコの匂いは敏感です。
担当者に会った瞬間に、タバコの匂いがムッツとする場合はとてもいい気分ではありません。
少しシビアな話になりますが、体臭や口臭はを予防する事は相手に対して最低限のエチケットです。

自分の匂いに気がつかなかった!と言えばそれまでですが、自分の不快な匂いをお客さんに嗅がせているだけで、相手に対する思いやりが欠けているのかもしれません。

タバコの匂い一つとって大切な事だと私は思います。

車検を受けたいのに買い替えを勧めてくる

ディーラーは車を売る事で利益を上げています。
利益を上げるのが商売なので、車を買ってほしい気持ちはよく分かります。
しかし、新車購入から3年や5年では最近の車は故障しません。

故障箇所もないので、車検を受ける予定だと伝えてもしつこく新車の購入を勧めてくる担当者がいます。
お客さんの要望を全て聞く必要はないと思いますが、要望を聞いて理解をして「それなら新車を購入した方がお得ですよ!」と理解する姿勢があれば良いですが全く相手を理解せようとせず、自分の利益を優先するために車の購入を勧めてくるディーラーの担当者は少し困ります。

折り返しの電話がない

車を購入するに限らずビジネスにおいて信用は一番大切です。
信用がなければビジネスは成り立ちません。

質問等の問い合わせで連絡する場合、担当者も仕事中で対応ができないのは当然だと思います。
しかし数日間も折り返しの電話がない場合はどうでしょうか?

信用できますか?

大抵の方は連絡がなかった場合、「忙しかったです!」と第一声に伝えますが、本当に連絡ができなかったのでしょうか?
少しシビアな事を言っていますが、返信がないと言うことは相手に対する思いやりがないのではないでしょうか?

注意
体調不良等どうしても連絡ができなかった場合は除きます。

オプションの説明をあまりせずにナビなどつけようとする

純正のナビは高額で30万円もする場合があります。
しかし最近は携帯やアプリを使ってナビが必要がない時代に入って来ています。

近くの道を走るくらいならナビは必要ないかもしれません。

しかし、担当者はナビやオプションは販売ノルマがあるので何とかしてナビを売りたいのが本音です。
必要性がないとわかっているのでナビなどのオプションをつけるのは本当に良いのでしょうか?

お客さんが必要ないですと答えた時に嫌な顔やそれでも勧めてくる担当者から購入をするのはどうかなと思います。

まとめ

いかがでしたか?
車を購入するのは高額な支払いになるので慎重になると思います。
ローンの支払い・自動車保険代・ガソリン代など家計を圧迫する可能性があります。

私個人の考えですが、どこのメーカーの車を選ぶのかもちろん大切だと思います。
同じように、どの担当者によっても気落ちよく買い物できるか大きく作用されるのではないでしょうか?

自分の感覚でこの担当者とは合わないと感じた瞬間は購入されない方がいいと思います。
毎日顔を合わせることはありませんが、車検や定期点検で毎回お話をするので合わない担当者と時間を過ごすのはどうかなと思います。

今回の記事では私の感覚で書いてしまいまいたが、人によって合う合わないがあるので、このサイトを読んでいただいたあなたの感覚で良い担当者に出会って欲しいと思いっています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。