事故車を買いたい人!メリット・デメリットを理解して購入すればお得

この記事では事故車を買いたいと考えている人に向けた記事です

事故車とは過去に人身事故を起こしている。訳ありの車である。
など、どうしても、マイナスなイメージがありますよね?
しかし事故車だとしても状態のいい車はたくさんあります。

事故車一例
  • 軽く自宅の壁をぶつけてしまった
  • バックする時に電柱にぶつけてしまった
中には「これが事故車なの」と思う位状態のいい車もあり、良い出会いがあれば中古車を購入するよりお得に乗る事ができます。

それでは最初に、事故車のメリット・デメリットを紹介します。

車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

事故車を購入するメリット

  1. 価格が安い
  2. 初心者が練習用に使える
  3. 売却する際にオプションが付いていれば高く売れる

1 価格が安い

事故を起こしている車は価格が断然安いです。
理由は事故車は「曰く付き」という認識があって一般の方はほとんど乗りたがらないです。
誰も乗りたがらないので、車の価値は10分の1にまで下がる可能性もあります。

安いけど、グレードの高かったりオプションが付いている可能性があるで、事故車の掘り出し物に出会えるかもしれません。

ここで注意点があります!!掘り出し物に出会えて購入する前には、過去にきちんとメンテナンスノートを確認をしましょう!
メンテナンス状態が悪いと、購入した直後は調子は良くても、予想外のタイミングで交換が必要になる場合があります。

事故車というだけで不具合が発生しやすいかつ、過去のメンテナンス状態が悪ければ故障しやすくなります。
きちんとメンテナンスされていれば事故以外の箇所で不具合が発生するリスクが避けられます。

2 初心者が練習用に使用できる

もうすでに事故を起こしている車なので私有地などで運転の練習するにはいいと思います。
免許取得後は誰でも運転中に擦ったりぶつけたりする経験があります。

プロのドライバーでも過去は擦ったりぶつけたり経験を繰り返して運転が上手になっていきます。
もし、新車を購入してぶつけたり擦ったりした場合、修復するだけで数万円かかります。

しかし、もうすでに最初から事故を起こしている車は修復する必要はないと思います。
修理する必要がなければ思い切り切った練習ができるので運転の上達に近道になるでしょう!

運転の上達の近道には事故車で練習するのもいいかもしれませんね?

鈴木ソリオ

3 売却する時にオプションが付いていれば高く売れる

前提として過去事故を起こしているので車自体に価値はありません。
新しい車を購入する際、今の事故車を売る時は査定額はほぼ0です。
場合によっては処分費をこちら側が負担する必要があります。
しかし、買取業者によっては事故車に付属しているカーナビ等人気の製品が付属していれば高く買い取ってもらえる場合があります。

事故車を購入するデメリット

  1. 後々修理が必要になる場合がある
  2. ほとんどの可能性で売却できない
デメリットをよく理解しておくだけでお得に買う事ができますね!

1後々修理が必要になる場合がある

過去に事故を起こしているので骨格が曲がり、いつ不具合が出てもおかしくない状態です。
車の修理を行うプロでも予想するのは難しいとされています。
故障をするたびに修理を行うとなると予算がかかるので車の知識があって少しぐらいの修理や部品の交換ができる人にとってはオススメかもしれません。

2 ほとんどの可能性で売却できない

事故歴のある車は一般の消費者でもリスクがあると理解で着るので購入して誰も乗りたがりません。
例え、車の状態が綺麗な状態でもい過去の事故が原因で車が故障するのかがわからないのでどうしても避けられます。
避けられる車にはどうしても価値がつかないので事故車を購入する時点で次回売る時には車の価値はないのでほぼ売れないと考えていください。

事故車を購入する方法は?

事故車は一般の中古車に比べて流通している台数は少ないです。
まずはネットで調べて現物を確認しましょう!

ネットオークション等での個人売買

結論として絶対にやめておくべきでしょう!
理由は売り手の責任がほぼないからです。

売り手の顔も見れないので購入してから走行中に何が起きてもおかしくない状態です。
突然エンジンが停止するかもしれません。

ネットの場合、売り手としては「事故車の中古車と書いているので後から何かあっても知りません」状態です。
もし、あなたが車関係の仕事で、自分ですぐに修理できる場合は別として、車に慣れていない人がネットで事故車を買うのはリスクが高すぎます。

大手の車販売会社で購入する

大手の販売店で購入しましょう!

大手の販売店であれば、品質や価格は公正ですので、品質にそぐわない事故車を購入させられることはまずありません。
サービスも徹底しているため、安心して購入できます。
また、大手独自のルートで良質な事故車を店頭に並べている場合もあります。

購入後に不備があることを想定して、購入後店舗のサポート保障があれば入りましょう!

事故車とはそもそも何?

一般社団法人日本中古自動車販売協会連合会が定めている定義によると「車の骨格等に欠陥を生じたもの、または修復歴のあるもの」とされています。

つまり、事故を起こしても車の骨格が修復されていなければ「修復歴なし」と表示されます。

例えば、人間で言えば修復歴有り =骨折している跡がある
修復歴なし =骨折ではなく、擦り傷・打撲等の簡易な怪我

現在展示されている車が車の骨格等に欠陥があるのか、修復歴の有無で事故車とされます。
言葉の裏を返せば、事故歴があったとしても修理していない場合、修復歴無しと書かれている車が多く存在しています。

修復歴無し=事故歴無しと言う訳ではありません。

言葉のややこしいですよね?わからなければ車の販売会社に聞いてください。