高齢者の運転は老害だから免許返納させる?返納を後押しする理由5つ

高齢者が交通事故を起こすニュースが話題となっています。
ネットで高齢者の運転は「老害」として危険な迷惑行為が目立つので、免許返納を進める意見が多いです。
しかしなぜ、世間では高齢者に返納させようとするのか改めて冷静に考えてみました。

すると高齢者に免許の返納してほしい本当の理由が見えてきました。
それでは返納を後押しする5つの本当の理由を解説します。

返納を後押しする5つの理由

免許返納を後押しする声をまとめてみました!

白クマ先生

それでは解説しますね
  1. 保険料が上がる可能性があるから
  2. 必要以上の機能が掲載されて車体価格が高くなる
  3. 周りの車の流れに乗らず自分のペースで走る
  4. アクセルとブレーキを間違えるから
  5. 認知症の人に運転はして欲しくないから

1保険料が上がる可能性がある

高齢者による事故が数多くニュースで取り上げられる背景には、事故当時に使用していた車は間違いなく損傷しています。
表面の傷や凹みの場合では加入者が加入している保険会社の車両保険を使用して修理を行います。

しかし、大きな事故になる場合、相手側の慰謝料・車両代等かなりの金額を相手側に支払います。
今後も重大な事故や件数が増えるにつれ、支払いが大量に発生すれば保険会社は利益を失います。

そうなると保険会社としては、自分たちの利益を確保するために、保険料を引き上げる可能性があります。
高齢者だけの保険料だけでなく、年齢が関係なく引き上げられたら困ると言う考えがあります。

2必要以上の機能が掲載されて車体価格が高くなる

高齢者に合わせた事故防止機能は開発費用や技術料として車体に上乗せされます。
その結果、車体価格が高くなります。
衝突防止機能が必要ないユーザーにとって車体価格が上がるのは、非常に迷惑であるという意見もあります。

例えば、スズキのワゴンR・ダイハツのムーヴなどの軽自動車にも事故防止機能が標準装備されており200万円を超えます。
一部のユーザーからは、標準装備でなく、オプションとして取り付けであれば、その機能が必要ないユーザーはオプションを外せるので車体価格は上がらないのでは?と言う意見もあります。

本音を言うと、事故防止装置が必要ないユーザーにとって標準装備はただ、車体価格が高くなるだけなので必要ないのです。

3周りが見えず自分のペースで危険運転をする

高齢者の運転は怖いと言う意見が圧倒的に多い!具体的な体験談を紹介します!

例えば「信号のない交差点で、曲がる先に車が停車しているのに、確認せずに勢いよく曲がって突っ込んできた。」

「細くてすれ違うのがギリギリなのに、かなりのスピードでど真ん中を走ってこられた」

など様々なエピソードが紹介されています。

危険な運転をする場面を見ると全てではないけど高齢者が運転しているのではないかと感じてしまいます。

鈴木ソリオ

4アクセルとブレーキを間違えるから

高齢者の一部の運転手は左右の足を使って運転するという少し特徴的な脚の使い方をします。

つまり、アクセルを右足・ブレーキを左足で踏んで運転をすると言う事です。
それがなぜか、両足を使ってペダルを踏む方が合理的と考える高齢ドライバーが多いのです。

昔の教習所で習ったのか、そのような教育があったのか理由はわかりません。
しかし、この両足を使った運転方法はサーキットのドライバーと同じ方法で運転しています。

この両足を使った運転方法が事故を招く要因になります。
理由は急な判断が求められる状況になると両足に力が入ってしまい、アクセルを踏みながらブレーキも同時に押し込んでしまう現象が起きます。
そこでブレーキを踏んでいれば車は急発進しませんが、少しでもブレーキペダルから足が離れるとアクセルのみ踏み込んでいるので車は急発進してしまいます。

間違ってアクセルを踏み続ける事により、周りにいた人たちを巻き込んで大事故に繋がります。

5認知症の人に運転はして欲しくないから

特に運転に自信がある高齢者には注意が必要です。
厚生労働省の発表によれば、65歳以上の高齢者の7人に1人が認知症患者とのこと。
しかし、これは医師から認知症と診断された人の数です。

病院で診察を受けないので認知症を診断されていないだけであって「隠れ認知症」はもっと多いでしょう。
つまり、認知症とは診断されていないけど、隠れ認知症を持った人達がハンドルを握って運転しています。

認知症の方で事故を起こしたケースとして

  • アクセルとブレーキを間違えた
  • 間違えて高速道路を逆走してしまった
  • 標識が見えなかった

など、大事故になる可能性を持ちながら運転をされると、こちらがいくら注意しても巻き込まれる可能性が高くなります。。
相手側が原因で事故に巻き込まれたくないので、高齢で認知症の方には運転はして欲しくない意見が多いです。

まとめ

いかがでしたか?
高齢者の運転は「老害だ」と言う意見はありますが、ほとんどの高齢者の方が自分の状況をよく理解されています。
全ての高齢者方が危険な運転をされるわけではありませんのでご了承ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!