運転経歴証明書とは?運転免許証との違いや申請方法について

car

この記事は、これから免許返納をしようと思っている方、あるいはすでに免許返納をした方で、運転経歴証明書について知りたい方向けの内容です。運転経歴証明書とは何か、どうやったら手に入れることができるのか、この記事では、免許返納してから運転経歴証明書を取得するまでの流れや、取得できないケースなどについて、解説していきたいと思います。

車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

運転経歴証明書とは

運転経歴証明書とは、運転免許証と同じ大きさで、過去5年間の経歴について表示された書面です。運転免許を自主返納した方は運転経歴証明書の交付を申請することができます。

白クマ先生

運転免許証と、運転経歴証明書は似て非なるものなんだよ!
運転経歴証明書。…パッと見た感じ、「運転してきた経歴を証明する書類」ってとこですか?

鈴木ソリオ

白クマ先生

そうそう(笑)その通りだよ。
もうちょっと詳しく説明していくよ。

運転経歴証明書は、運転免許証の取消し申請をした日から遡って過去5年間の運転経歴を証明するものです。運転免許証を自主返納した後に、都道府県の公安委員会に申請することで、交付して手に入れることができる書類です。平成24年4月1日以降に交付された運転経歴証明書は、運転免許証の代わりに公的な本人確認書類としても使用できます。
ただし、あくまでも「運転していた経歴を証明するもの」であるために、当然ですが車の運転はできません。持っていなくても法的に支障はありませんが、様々な特典を受けるためには必須のカードです。必ず手に入れて運転免許を返納した後の生活も充実させましょう。

MEMO
運転免許の自主返納制度と運転経歴証明書はこんなふうに導入されました。
身体機能の低下などで運転に不安を感じ、免許を自主的に返納したいとの要望から、平成9年に自主返納制度を導入、翌年平成10年に施行されました。
その後、「免許がなくなったら身分証明書がなくなってしまう」という懸念の声が上がり、平成13年に運転経歴証明書を導入、翌年平成14年に施行されました。
また、平成23年には、運転経歴証明書を永年にわたって本人確認書類として使用可能になりました。
これに伴い、自主返納しやすい生活環境を整えるべく、各自治体などにおける支援施策も増えていったようです。

運転経歴証明書の交付方法

運転経歴証明書は、有効期限の残っている運転免許証を自主的に返納した方が、公安委員会に申請をすると交付してもらえます。
免許を返納したら自動的にもらえるものではなく、自身で申請しないと交付してもらえません。

注意
すでに免許を返納している方は、返納から5年以内であれば交付してもらうことは可能です。これから免許返納する人は、返納と同じタイミングで交付してもらいましょう。

運転経歴証明書の交付場所

各都道府県の警察署か運転免許試験場、運転免許センターで申請することができます。ただし、必ず当日に交付してもらえるとは限りません。警察署の多くは、「後日発送」のケースも多くその対応は様々です。また、曜日によっては、交付の事前予約が必要な会場もありますので、必ず事前に下調べをしてから申請に臨みましょう。
当日交付してもらえると思っていたのに、実際は1ヶ月後の郵送になったため、予定していた特典を受けることが出来なかった、ということになるとちょっと悔しいですよね。

運転免許証の自主返納ができない場合

運転経歴証明を手に入れたいけど、そもそも、免許証を自主返納ができない場合があります。
以下のような場合は免許を自主返納できませんのでご注意ください。

  • 運転免許証の有効期限が過ぎてしまっている
  • 運転免許証の取消基準に該当している方
  • 運転免許証の停止中の方、または運転免許証の停止基準に該当している方
  • 初心者運転制度で再試験の基準に該当する方

手持ちの運転免許証が運転できる状態として機能していなければ、自主返納できない、ということです。

すでに運転免許証を返納している場合

すでに運転免許証を返納してしまった方は、返納から5年以内であれば、運転経歴証明書を申請することができます。
その場合は、基本的に以下の書類が必要になります。

  • 申請用写真1枚(申請前6ヶ月以内に撮影したもので、縦3㎝×横2.4㎝、フチなし、カラー・白黒問わず、無帽、無背景、写真のコピー不可)
  • 氏名・住所・生年月日が確認できる書類どれか1つ(住民票・健康保険証・住民基本台帳カード・外国籍の方は在留カード)
  • 交付手数料 1100円
  • お持ちの方は「申請による運転免許の取消通知書」

免許返納後、5年以内なら申請することはできますが、2度も足を運ぶ必要があることや、申請用の写真を用意しないといけないのは時間もお金もかかって、ちょっとした手間ですよね。特別な理由がない限り、運転免許証の返納と運転経歴証明書の交付は、同じタイミングで済ませてしまうことをオススメします。

代理での交付方法と必要書類

運転経歴証明書を交付してもらいたいけど、事情で足を運べない時は、代理で申請することも可能です。その場合は、別途、確認書と誓約書を提出する必要があります。
確認書には、申請者本人が申請へ行けない理由や代理人の個人情報、関係などを記載します。また誓約書には、本人の意思で申請しているか否かなど、不正に作成していないかどうかを誓約するための書類になっています。

MEMO
申請者の意思に反して不正に書類を作成し、手続きを行った場合は、法律等で罰することがありますよ、という内容になっています。

運転経歴証明書を再交付(または切替)してもらうには

運転経歴証明書を、紛失・破損してしまった場合は、再交付を受けることができます。また、平成24年3月31日以前に交付を受けた旧運転経歴証明書も、新しい様式のものに切り替えることができます。以下のものが必要になります。

  • 申請用写真1枚(申請前6ヶ月以内に撮影したもので、縦3㎝×横2.4㎝、フチなし、カラー・白黒問わず、無帽、無背景、写真のコピー不可)
  • ボールペン(黒または青)
  • 氏名を変更した方は住民票の写し
  • 住所を返納した方は新しい住所が確認できるもの(健康保険証、消印のある本人宛の郵便物など)
  • 再交付手数料1100円

まとめ

いかがでしたでしょうか。事前に下調べ・準備をして臨むことが、運転経歴証明書をスムーズに交付してもらうコツになります。いざ会場に着いたけど、受付時間が終わっていたり、必要書類が手元になかったりなど二度手間にならないよう、しっかり準備をしましょう。