10年落ちのプリウスの下取りは高い?高く売るための3つの方法は?

1997年にハイブリッド自動車のパイオニアとして発売されてから、20年以上今も不動の人気を誇るプリウス。
発売当時から燃費が素晴らしく、人気絶頂の時に購入したが、もう10年乗り続けたので新しい車を購入しようと考えている。

しかし、10年乗ったプリウスは下取りで買い取ってもらえるのか心配している。
よく、車は10年乗れば価値がなくなるので、下取り価格はほぼ0だと聞くけど本当?

本当ならゼロ査定を受け入れるけど、もし売れるなら少しでも高く売りたい。

今回の記事では10年乗ったプリウスの下取り価格の相場・少しでも高く売る方法を5つを解説します!

10年落ちのプリウスの下取り相場

まず、結論として10年落ちのプリウスは他の10年落ちの車種おり下取り価格は高い傾向にあります。
理由はプリウスは幅広い世代から人気なので中古車として販売しても需要があるからです。
例えば同じトヨタのカローラと比較した場合カローラは10年経過すれば価値はほぼ「ゼロ」です。

しかし、10年落ちのプリウスは車としてまだ価値があり、次のような下取り査定結果が出ています。

白クマ先生

買取相場をまとめてみました!

走行距離別買取表

年式 グレード ボディカラー 走行距離 買取価格
2009年 G ツーリングレザーパッケージ ブラック 8万キロ 45.万円
2009年 Sクラス ブルー 9.8万キロ 37万円
2009年 Gクラス シルバー 10.1万キロ 28万円
2009年 Sツーリングセレクション ブラック 9.5万キロ 32万円
2009年 G ツーリングレザーパッケージ シルバー 11万キロ 15万円
注意
走行距離・ボディーカラー・オプション等の状態で車両価格が大きく変わります。あくまでも目安になります。
10年落ちの車なので、当然査定額は低い印象がありますが、一般的な他の車より下取りの値段がつきやすいのプリウスの特徴です。
同じ年式のプリウスでも走行距離が少ない方が値段がつきやすいんですね!

鈴木ソリオ

ボディーカラーによる買取価格の比較

ホワイト ブラック グレー シルバー レッド ブルー
32万円 33万円 28万円 28万円 26万円 23万円

車はホワイト・ブラックのカラーが中古車市場で需要が高く、プラス査定に繋がりやすいです。
しかし、プリウスの場合、年齢層が高い方からの需要が多いので、シルバーカラーでも大きなマイナス査定にはなりません。

対して、個性的な色のレッドは中古車としても需要が低く、マイナス査定となりやすいです。

色によっても下取り査定金額が変わるんですね

鈴木ソリオ

買取価格が高い事例と安い事例を紹介

プリウスは年齢が高い方からの需要も高い車です。
年齢の高い方から求められる車は「燃費と安全性が主です」

プリウスの中で比較的手頃で安全装置が搭載さえている「Aグレード」が人気です。
特にツーリングセレクション(通常よりタイヤが大きい)が高くなる傾向があるので10万円ほど高く売れた事例もあります。

しかし、10年前のプリウスでもスポーティーベースの車は、多くの需要が見込まれないので一般ベースのグレードより値崩れがしやすい特徴があります。
査定の差はグレードが考慮されているか査定士に確認しましょう。

10年落ちのプリウスを高く売るにはどうしたらいい

プリウスは他の車種より比較的買取の値段が付きやすいのでよほどの事がない限り「0円査定」にはなりません。
下取り査定で高く買い取ってもらって、次のプリウスの購入する際の資金に充てたいですよね?

白クマ先生

では今から高く売る方法を解説しますね!

高く売るには下取り査定ではダメ

先ほどの説明の中で下取り査定でも売れると説明しましたが下取り査定で高く売ることは難しいです!

白クマ先生

結論として下取り査定では高く売ることは見込めません。

理由はディーラー(車販売店)では車を高く買う事に、力を入れていないからです。
ディーラーは車を販売する事で利益を得ているので、車の販売に力を注いでいます。

しかし、下取りした車を売る独自のルートを持っていないので、あなたから買い取った10年落ちのプリウスを他に売るルートを多く持っていません。
売れなかった場合、単に在庫車となるので、ディーラーにとって歓迎はされませんし、最悪スクラップ工場へ持ち込んで廃車にしなければなりません。

スクラップで解体するには、費用がかかるので、ディーラーとしては下取りで受け取った車が売れなければ非常に困るのです。
ですので、ディーラーとしては10年落ちの売れにくい車をわざわざお金を出して買う必要はありません。

一括査定で売る

下取り査定ではディーラー1社からしか査定を受けれません。
しかし、一括査定なら数十社の車買取業車から査定を受ける事ができます。

一括査定を受けるメリット
・ライバル会社同士で価格の競い合いが生まれるので高額査定が見込まれる
・優良買取店のみの査定が受けらるのでトラブルがほぼない
・一括で様々な業者とのやり取りができるので自分で買取店に回る必要がない

白クマ先生

申し込みも非常に楽なのでオススメす。
車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

モデルチェンジ前に売る

プリウスだけでなく、モデルチェンジする車は(前の型の車)と判断されるので、走行距離が少なく状態の良い車でも査定額は大きく下がります。
時期によっては10万円以上下がることもあります。

10万円査定額が下がるケースでは、(バンパーに大きな傷を負った・走行距離が1万キロを超えた・一年落ちの車)これらのケースと同等です。
よって、

白クマ先生

モデルチェンジ後の査定額は大きく下がるのでモデルチェンジ前に売りましょう!

売却時の注意点

プリウスは流通台数がとても多いので世代が古くなればなるほど早期売却が良いです。
どの世代のプリウスも大ヒットしたため、中古車流通の中でもプリウスは圧倒的に在庫が多いです。

在庫が多くなればなるほど、下取り査定時には安く買い叩かれてしまいます。
特にマイナーチェンジ・モデルチェンジ前は一斉に売る人が多いので査定価格は下がります。

車の売却を考えている人はプリウスがモデルチェンジする情報を得た場合、査定額がこれ以上下がる前に早期に売却をお勧めします。

まとめ

プリウスは他の車種より新型(フルモデル)とマイナーチェンジがの変更の頻度が高い車です。
メーカーとしてはモデルチェンジを頻繁に行い、プリウスユーザーへの購入意識を促します。

特に日本人は新しい物が好きなので、常に新しい車に乗りたいと考える傾向が高いです。
モデルチェンジが行われば、前の車が旧モデルという扱いになるので、最新のプリウスを買うために、今乗っているプリウスを売却する人が増えます。
そうなると、在庫過多の状態が起こるので、車の価値が下がり安く買い叩かれてしまうので早急に売りましょう!