車検が切れる中古車を高く売りたい!絶対に損しない賢い4つの方法

あと1ヶ月で車検が切れるので、次回車検を受けるかどうか悩んでいる。
車検費用がおおよそ10万円かるのなら、思い切って新車に買い替えるか迷っている。

もし、車を買い替えるなら、少しでも今の車を高く売りたいので、損しない売り方を知りたい!

今回の記事では、車検が切れる中古車を、売るか悩んでいる人へ、損をしない4つの方法を解説します。

車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

車検が切れる中古車を売るために損をしない4つの方法

車の走行距離や状態によりますが、上手に売ればあなたが思っている以上に高く売れます。
理由は、間違った損する売り方をしなければ、そこそこの値段で売れるからです。

 

白クマ先生

これからお話するのは高く売る事はもちろん、損をしない売り方をお伝えします。それでは行きますよ!

  1. 車検を通してから売ると大損する。
  2. 下取りに出すと買取金額は大幅に安い!
  3. 買取業者を自分で回っては売値が下がる。
  4. 個人間で売買する時はトラブルがないように慎重に。

車検受けてから売ると大損する

車検を受けてから売ると、確実に損をします。
理由は、車検を通したから売値(業者の買取額)が上がる事はないからです。

例えば車検を通す時には、諸費用となる法定費用を必ず支払います。
法定費用は次の車検まで、(2年間)車を所有する人に対して、2年間分先払いで支払う義務があります。

これから所有する人に対する義務なので、車を手放す人は次の車検まで(2年間分)の諸費用を払う義務はありません。

つまり、あなたが支払う義務がないのに、諸費用を払っているのです。

普通自動車の法定費用の内訳
車両重量 〜1.000kg 1,001〜1,500kg 1,501〜2,000kg 2,001〜2,500kg
自動車重量税 16,400円 24,600円 32,800円 41,100円
自賠責保険料 25,830円
印紙代 1,100円
費用合計 43,300円 51,530円 59,730円 68,030円
軽自動車の法定費用内訳
  • 自動車重量税 6,600円
  • 自賠責保険料 25,070円
  • 印紙代 1,100円

費用合計 32,770円

注意
あくまでも諸費用のみで整備費用は別です。

普通自動車の場合、重量によりますが法定費用(手数料)だけでおおよそ5万円かかり、整備等で部品交換等合わせるとおおよそ10万円かかります。

さらにタイヤを4本交換した場合、合計で15万円ほどになります。

白クマ先生

ここであなたに質問です。
あなたは合計15万円で車検を受けて(整備含む)売る前の車を丁寧にメンテナンスをしましたが車検前と後で同じ見積もりをした場合、買取額が15万円以上上がるでしょうか?

白クマ先生

残念ながら買取額はほとんど上がりません。

車検を受けても受けなかったとしても、買取額はほぼ変わりません。
なぜなら、車検切れの車でも業者は買い取って、自分達が所有する工場で必要最低限の費用で車検を通します。

その後、次の持ち主に「法定費用」と「メンテナンス費用」と利益を乗せて販売します。

新しく買う人・買取業者はあなたが車検代(メンテナンス含む)を払ってくれたので、車検代金(法定費用ば別)を払わなくてもいいのでとても徳をしました。

結局、あなたが売る前に車検を通した事で、法定費用とメンテナンス代を払ってしまったという事になります。

車検の有効期限が近くてもあなたが車検費用を払う必要はないですね。

車検前また、車検が切れた車は車検に通さず売りましょう!

鈴木ソリオ

下取りに出すと買取金額は大幅に安く損!

車を売る時に、車販売会社で下取りに出すと最も安く損します。
理由は、販売会社は下取りをしても利益が出せない分あなたの車を高く買い取れません。

販売会社(下取り)の場合、買い取った車を自社で売るので売却ルートが多くないです。
最悪、売れない可能性があるので、あなたから高く買い取ることができません。

よくある話で、下取りで店と買取店の両方で見積もりを出すと、10万円以上の買取差があるなんてよくある話です、
例えば、買取店は買った車を高く売るため、海外への輸出ルートやオプションパーツで売るノウハウを持っています。

つまり、買取店は買い取った車を様々な方法を駆使して高く売ります。
対して販売専門店の下取り店は中古車を売るノウハウがないので高く買い取れません。

つまり、下取りで車を売ると査定額は低く、損をしてしまいます。

車買取店巡りをする

自分で「車買取業者巡り」をして車を売るのは損しかないのでやめておきましょう。
なぜなら、買取業者は「欲しい車しか高く買わないからです。

欲しくない車は高く買わないという事です。
もし、あなたが自分で買取店巡りをしていて査定をしてもらった場合、確実に安く買い取られます。

く買う理由は2つ
  • 欲しくない車を高く買う必要がない。
  • 他のライバル業者がいないので価格競争する必要がない。
仮にあなたの車が欲しい買取業者であったとしても、他のライバル会社がいなければ、車をわざわざ高く買う必要はありません。

高く売るためには買取専門店でのライバル同士の競いが必要になります。

個人間で売買する時は慎重に

一番高く買い取ってもらえる事もありますが、実は一番慎重にならなくてはいけません。
例えば車検の費用は売る側か買う側どちらが支払うのか。

また、当初の見積り額より必要以上に修理費用がかかった場合、どちらが多く支払うのかなど、明確に決めておく必要があります。

実際に車検に出すと修理費用が案外多く、支払額が当初より大幅い高くる場合もあります。

後々のトラブルが起きないように事前に支払額の決定等を相談して書面に残しておく必要があります。

まとめ

いかがでしたか?
車検切れの車を売る時は絶対に車検を通してから売る必要はありません。

車検の支払い金額より査定額がアップする訳ではないので、あなたがわざわざ次の所有者の方のために整備費用を負担する必要はありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。