車検切れの中古車を購入する予定!失敗しないための5つの方法を解説

本当は新車を買いたいけど、予算の関係で中古車の購入を考えている。
ネットでほしい中古車が掲載されていて価格が思っているより安い!しかし注意点に「車検切れ」と記載されている。
一般の中古車と車検切れの中古車の違い、購入する際の失敗しない5つの方法を解説します。

車を高く売るならこちら

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

車検切れの車を購入する際に失敗しない方法

白クマ先生

それでは解説していきます!

車検なし中古車とは

言葉通り、車検がついていない状態です。
普通自動車の場合、新車であれば3年
その後は2年に1回車検を受けないといけません。

また、車両価格に車検費用がついていないので、購入後に車検を受けないといけません。
理由は、車検は公道を走るために国が定めた検査をクリアしないといけないからです。
無車検の場合、無車検を走行したとして警察から減点対象になります。

車検費用はどれくらいかかる?

グラフにまとめてみました!

普通自動車の法定費用の内訳
車両重量 〜1.000kg 1,001〜1,500kg 1,501〜2,000kg 2,001〜2,500kg
自動車重量税 16,400円 24,600円 32,800円 41,100円
自賠責保険料 25,830円
印紙代 1,100円
費用合計 43,300円 51,530円 59,730円 68,030円

車検基本料の内訳

  • 24ヶ月点検・整備料 必要があれば修理を行う。
  • 検査料 検査そのもにかかる費用。
MEMO
代行手数料 使用者の代わりに検査やて続気をしてもらう費用

法定費用

法定費用はディーラー車検・車検専門会社等、どので受けても発生する金額です。

自動車重量税・ 車体の重さに応じられて課される税金でおおよそ16400円
自賠責保険・  強制保険ともの。被害者の人身事故の適用される保険25830円
印紙代 ・   新しい車検証を発行してもらうために必要な手数料 1100円

車検なし中古車を買う時の流れ

  • 実印および印鑑証明
  • 車庫証明
  • 委任状 (自分で撮る場合は不要)

失敗しない5つのポイント

白クマ先生

中古車を買う際に気をつけてほしいポイントをまとめました!

24ヶ月点検が高くなる場合が多い

車検切れの車は放置されていた可能性が高いです。
業者側目線で考えると、車検が切れて今後売れるかわからない車をわざわざ自分たちが負担するのがもったいない。
もし、売れたら車検を通して売れない場合、別のオークションに流すという考えです。

簡単にいうと、整備がどれくらいされていない状態にもよりますが車は多少とも痛みはあるはずです。
例えば、家も人が住んでいないと痛むと言われますが、車も同じで毎日エンジンかけて走行しないと車は痛みます。
痛んだ車は部品等の交換が必要になるので24ヶ月点検は高くなる場合が多いです。

メンテナンスノートを必ずチェックする

メンテナンスノートは人間でいうと車の健康診断書です。
もし、メンテナンスノートがなければ、この車はどんなメンテナンスを受けたかわからない状態です。
もしくは、メンテナンスを受けてなかったという証明にもなりかねません。
例えば、表面的には綺麗に見れても、実際はメンテナンスを行っていない場合、購入してから不具合が起こる場合もあります。
その際には修理代等自己負担になるので事前にメンテナンスノートを確認してもしない場合、購入を見送るのも一つの手段度と思います。

納車期間を確認する

車検切れの中古車を購入する際は納車までの期間を担当者にしっかり確認しましょう!
通常の車検済みの中古車であれば必要書類、支払い等が完了すれば3日〜2週間の間に納車となります。
しかし、未車検の車は過去のどのくらい車に乗らずに放置されていないかわかなう状態なので業者は慎重に車検・整備を行こないます。
また、季節的な事で今日購入しらから明日車検を受けたいということにはなりません。
繁忙期になると車検の予約が入っていることがありm、購入してもすぐに車検が受けれないので納車日が2週間後になることもあります。
事前に納車にはどのくらい期間がかかるか聞きましょう!

車体価格に車検代が上乗せされる

車検を受けていない状態で販売されているので車体価格から当然車検費用が含まれていない状態で販売されています。
車の販売は車体価格、事務手数料等が上乗せされて販売されいましがそれ+車検費用が上乗せされています。
車検費用を少しでも抑えたい場合はユーザー車検も受ける事もできますが、車検切れの車は放置されていたので車の状態がわかりません。
一度車検と整備を行うことをお勧めします。

部品交換代がかかる

車検が切れた車は外観は綺麗だとしても走行はほぼされていない状態です。
理由は車検が切れたら行動を走行できないからです。
放置された車だとバッテリー等が上がりやすくなっているのでバッテリーの交換が必要になります。
あと、保存状態が悪い場合、ワイパー等のゴムの劣化が起こっていうので新品に交換する必要があります。
おきな出費はなくても細々した部品の交換があるので出費は車体価格より多くなるので支払いの余裕を持って購入しましよう!