車検証を無くしてしまった!どこで再発行できる?手続き方法は?

車検を受けるために必要な車検証が車の中にあるはず。しかし・・・

ないっ!!

問題ありません。

車検証はキチンとした手順を行えば当日の再発行が可能です。

普通自動車と軽自動車は再発行を行う場所が違いますが、必要書類など、その他手順はほぼ同じです。

こちらの記事では車検証【普通自動車】【軽自動車】の再発行に必要な準備物と手続きの流れを説明しています。

車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

無くした車検証を再発行する方法

白クマ先生

それでは車検証の再発行の準備するもの・流れを説明しますよ! 
  • 自分で運輸局・運輸支局へ行き再発行申請する
  • 代理人に再発行の依頼をする
  • 車検証の再発行は郵送可能?

自分で運輸局・運輸支局へ行き再発行申請する

【普通自動車】の車検証の管轄しているのは陸運局です。

陸運局で再発行の手続きを行えます。

しかし、全国どこの陸運局でも再発行できるのではありません。

再発行を受けたい車のナンバープレートを管轄している陸運局に申請する必要があります。

例えば、品川ナンバーの方は品川が管轄している陸運局に行く必要があります。

滋賀ナンバーであれば滋賀が管轄している陸運局に行く必要があります。

注意
【軽自動車】の再発行の受付申請は軽自動車協会が行っています
流れや手続き方法は同じなので最後までこちらのページを読んでください。

本人が行う車検証の再発行に必要なもの6つ

  1. 身分証明書
  2. 再交付申請書(OCRシート第3様式)
  3. 理由書
  4. 手数料納付書
  5. 認印
  6. 車検証の原本(汚損した車検証の原本がある場合)
再交付申請書(OCR第3様式)??

白クマ先生

聞いた事ないよね?今から一つずつ解説していくね! 

本人が再発行を申請する場合

●身分証明書(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・パスポートなど)

注意
クレジットカードは身分証明証には使えません

●再交付申請書(OCRシート第3様式)
陸運局にて無料で配布されている再交付の申請に関する書類です。

こちらのページからダウンロードして事前に記入すればスムーズに受付ができます。

再発行の記入例も記載されています。

OCRシート第3様式のダウンロードページに行く

当日、陸運局窓口で書類を受け取ってからも記入可です。

白クマ先生

再交付申請書のみマークシートで記載されるようになっているよ

●理由書(紛失・盗難などで車検証が手元にない場合のみ)サンプル貼る
車検証が手元にない理由を記載した文書です。

理由書のダウンロードページに行く

当日陸運局窓口で書類を受け取ってからも記入可です。

●手数料納付書
陸運局で再交付の手数料に関する書類です。
当日窓口で受け取ってください。

●認印
再交付に認印が必要になるために持参しましょう。
シャチハタは不可

●車検証の原本(汚損した車検証の原本がある場合は返納が必要です。)

事前にHPからダウンロードできる書類
●理由書

●再交付申請書(OCRシート第3様式)

身分証明書(免許証)と認印とお金を用意してあとは陸運局で必要な書類に記入すればいいんですね?

鈴木ソリオ

白クマ先生

そうなんだよ。再交付申請書(OCRシート第3様式)と理由書は事前にダウンロードできるんだ。
事前に記入してから陸運局へ行くと受付がスムーズに行えますよ。

代理人に再発行の依頼をする場合

●身分証明証
代理人の身分証明証が必要です。転免許証・健康保険証・パスポートなど)

●再交付申請書(OCRシート第3様式)

陸運局にて無料で配布されている再交付の申請に関する書類です。

OCRシート第3様式のダウンロードページに行く

●委任状(依頼主の押印が必要)
(依頼人が代理人に委任した事を示す書類)形式は自由です。
委任状のダウンロードページに行く

MEMO
再発行手続きを代理人に依頼をしたのみ委任状が必要になります

●理由書(紛失・盗難などで車検証が手元にない理由を記載した書類)
車検証が手元にない理由を記載した文書です。

理由書のダウンロードページに行く

●車検証の原本(汚損した車検証の原本がある場合は返納が必要です。)

●手数料納付書
陸運局で購入する再交付の手数料に関する書類です。

車検証を再発行をする金額は?

  1. 交付申請手数料 300円
  2. 申請書用紙代 100円程度
車検業者・ディーラー・行政書士にも依頼もできますが、手続きは3000円から5000円の手数料が発生します。
自分で陸運局へ行く時間がない、また、お金に余裕がある方は業者に依頼するのも良いでしょう。

●受付日;平日のみ
受付時間;

午前 9;00〜12;00
午後 13;00〜16;00

代理人でも軽自動車の車検証の再発行ができる

普通自動車でも軽自動車でも書類や手続きは基本同じです。

しかし、普通自動車軽自動車の手続きを行う場所が異なるので注意が必要です。

現在ついているナンバープレートを管轄している陸運局・軽自動車協会(事務所・支所)に行く必要があります。

再発行を行う場所

普通自動車→陸運局

軽自動車→軽自動車協会(事務所・支所)

軽自動車の再発行の場所はこちらをご覧ください。

軽自動車車検協会のページに行く

車検証の再発行は郵送可能?

陸運局からの郵送はしていません。

自分で手続きをした際に直接受け取りをしなければいけません

しかし、再発行の手続きを代理人やディーラーが行なった際、郵送してもらえるかもしれないので事前に代理人やディーラーに確認してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

車検証を無くした。また、汚損した場合でも問題なく車検証は再発行できます。

過去私自身、車検証の再発行の手続きを経験した事があります。

その際に印鑑証明や住民票などの必要書類を取るのに、市役所へ行かなくてはいけないなと勝手に認識していましたが、手続きを調べてみると、案外スムーズに手続きが終わって取得時間もかからなかった記憶があります。

今後、車を購入した時には必ず車のダッシュボードの中に、車の説明書と車検証を保存しておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。