初心者がレンタカーを運転!トラブル防止に気をつけるポイント3つ

私は大学生になってから免許取得をした!今は免許取得してから一年未満の運転初心者だけど、今度5〜6人の友人らと旅行に行きたいと考えている。

普通乗用車より、少し大きいミニバンをレンタカーで手配して、旅行をしたいけどレンタカー経験は初めてなので不安。

楽しい旅行でトラブルを起こしたくないので注意点・借りる手順がが知りたい!

今回は初心者の方がレンタカーを借りる際の注意点・流れを説明します!

車を高く売るならこちら

【無料】あなたの車の買取相場を知る

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

おすすめ買取店

  • 楽天オート

    楽天会員なら会員ID・パスワードで簡単入力で査定可能! 買取成立で1,500ポイント 100社以上の買取店が登録 最大10社まで査定可能 査定会社を選べる

    評価
    登録買取数100社
    JPUC加入済み

    楽天が運営する車一括査定。申し込むだけで5ポイント、売却すると1500ポイントもらえます。 1500ポイント=楽天で15万円分の買い物をした時に付与されるポイント。買取業者も選べるので知らない業者から電話がかかってくることもありません。楽天会員なら簡単45秒入力で査定できるのでおすすめ!

  • 査定比較.com

    9月は高額査定のチャンス!また、期間中の契約で現金10万円が当たるキャンペーン実施中! 2019年12月2日15:00まで

    評価
    登録買取数200以上
    JADRI加入加入済み

    買取店業界で最もで厳しい審査基準であるJADRIに唯一加入しています。 顧客満足度が非常に高く、良い口コミが役9割を締めています。 初めての車査定を受けたいと思っている人にはオススメ!丁寧な車査定士が誠実に対応してくれます。 お支払いまでスッキリ気持ちよく買取りしてもらえるでしょう!

  • ユーカーパック

    5000社がオークションで入札 電話はユーカーパック1社のみ 査定も自宅や最寄りのガソリンスタンドで1社だけ 個人情報が申し込み以外の買取店側に渡らない

    評価
    登録買取業者数5000社
    JPCU加入済み

    「ユーカーパック」は1回の査定で5000社以上からオファーを受ける車買取オークションです。 車一括査定のデメリットである「しつこい電話」「多くの買取店との査定」「個人情報が複数の業者に送信される部分を排除しているのが特徴です。 今ならお車の売却でAmazonギフト券が当たる!2019年11月30(土)までの申し込み

 

レンタカー借りる時の注意点

白クマ先生

楽しく旅行を計画通り進めるにはトラブルは避けたいですよね!それでは気をつけるポイントを解説しますよ!
  1. 保証をしっかりつける
  2. ノンオペレーションチャージに加入しよう
  3. セーフティードライバーを同情させる

1保証をしっかりつける

白クマ先生

万が一事故を起こした時のために「免責保証」には入りましょう!

免責保証とは?

レンタカー利用中に謝って事故を起こした。
または事故に巻き込まれた際に運転手が必ず負担しなくてはならない費用(免責額)を免除することができる制度です。
例えば車を軽く擦ってしまって本来は5万円の修理費用がかかるけど、免責に入っていた事で修理代は支払う必要はありません。

費用(免責額)は、レンタカー会社や運転する車の大きさによっても異なります。

免責補償制度に加入していない場合、最大で15万円は運転手の負担となります。
制度の加入は義務ではありませんが、多くのレンタカー会社では加入を推奨しています。
運転がまだ慣れていない場合、車を擦ったり当てたりする場合が高いので「免責保証」に入りましょう。

注意
注意点として、法律違反事故を起こした場合、また警察の事故証明が取得できない場合などは、免責補償制度の対象外となります。

2ノンオペレーションチャージに加入しよう

白クマ先生

ノンオペレーションチャージはNOCと略します。
NOCとはレンタカーの事故により修理が必要になった場合、その車が「営業できない期間中車を保証するという事です」
つまり、営業損失の保証という位置付なのでNOCが発生します。

NOCが発生するパターン
  • 運転手に過失が無い事故
  • ガードレールにボディーを擦って傷をつけた場合

過失がない場合でも、レンタカー会社が車を修理に出すと判断した場合にノンオペレーションチャージの支払いが発生します。
また、禁煙車にも関わらず喫煙した際やタバコの焦げ跡、シートの汚れも対象になります。

加入する際はレンタカー会社によりますが、乗用車の場合一日500円から1080円ワゴン車の場合1日あたり500円〜1620円程度となります。

注意
「NOC」「免責」「レンタカー用の自動車保険」とは異なります。

3セーフティードライバーを同情させる

セーフティードライバーとは運転免許取得後3年以上経過している人。
または、運転に慣れている人や適切な判断ができる人です。

運転初心者は何かと不安が一杯です。
例えば見たことのない標識・駐車場を停める時のバック・狭い路地を走る時、事故を起こさないか、様々な不安があると思います。
助手席にセーフティードライバが同乗する事により、運転をサポートしてもらえるので事故のリスクを回避できます。
事故のリスクを回避できるために、レンタカー会社はセーフティードライバの同乗を勧めています。

セーフティードライバーの同乗がなければ借りられない?

ごく一部高級外車をレンタルしている会社は、初心者でセーフティードライバーの同乗がなければ借りれない場合が多いです。
理由は、レンタカー会社にとって、車体を傷や事故を起こされる事が一番不都合だからです。

高級外車の場合、事故で運転手から保険料を支払ってもらっても、修理費は高額になりますし、何より商品である車がなければレンタカー会社は利益を生み出せません。
レンタルできる車があってこそ仕事ができるので車がなければ困るのです。

稀に高級外車でもレンタルできる場合があるので一度問い合わせてみましょう。

レンタカー借りる時の流れ

白クマ先生

レンタカーを借りる流れを説明しますね!
まずは店舗に行く際に必要なもの!

必要なものは何?

  1. 運転する人の運転免許証
  2. 現金もしくは支払いに使用するクレジットカード
  3. ETCカード
  4. 若葉マーク(初心者マーク)を持参

予約する

白クマ先生

3つの方法があるけど、私はホームページからの予約をおすすめします!

ホームページから予約

理由はホームページで予約を他社と比較できて同じ車のクラスでも料金が安くなったり、特典がついたりします。
申し込み完了はほとんどスマホで完結するので書類等必要ないので店舗へ行きスマホ画面を見てもらうとスムーズに手続きできます。

白クマ先生

ホームページからの予約が最も安くレンタルできる場合がほとんどです。

コールセンターから予約

電話で予約をする事ができます。
パソコンの操作が不安な人が利用される場合が多いです。
電話でオペレータの方が丁寧に対応してくれますのでネット上でのやり取りはありません。
電話でのやり取りが終われば住所に申し込み書類を送ってくれるので安心できます。
借りる当日書類を持って店舗へ行きましょう!

直接店頭へ行き予約

直接店舗へ行って予約をするやり方がありませんが個人的にはあまりおすすめしません。
理由は直接店舗で申し込むとホームページで予約すると比較して割引等特典が少なくなります。

担当者から車の操作を聞く

運転前には必ず担当者から車の特徴を聞きましょう!
よくあるケースがガソリンの給油をする時のタンクを開けるボタンがわからない。
サイドミラーのたたみ方がわからない
後ろの座席のシートの動かし方がわからないなど旅先で困らない様に必ず担当者に聞きましょう!

返却

申し込むプランによりますがほとんどの場合ガソリンは満タンにして返却する様にします。
基本は車をレンタルした営業車で返却ですが、他の営業車でも返却可能プランがあります。

わからない事は事前に担当者に聞きましょう!

まとめ

先ほどの説明で「免責」「NOC」の加入の話は必ず担当者の話からあるのでしっかり聞いてください!

何より、レンタカーを借りて事故は一番起こしてはいけません。

せっかくの旅行が台無しになってしまいます。

また、助手席にできればセーフティードライバーの方に同乗してもらい、駐車場でバックする時、走行中に車線変更する時は必ず同乗者に確認してもらいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!